A D M I N
topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/05/07 岩手公演 コンレポ - 2017.06.26 Mon

=途中から、今回のライブの全面ネタバレに
なるのでお気を付けください=


あれからもう1ヶ月半もすぎて
ライブも佳境に入ってるそうで
サンソンでは前撮りすぎて、実際
どんな感じかよくわかんないけど
今年の岩手のライブは最高に盛り上がり
でも、今回はもう一度行ってもよかったなぁと
思ってたりもして…
あまりにも時間を置いてしまったので
内容に鮮度がございません。
正直忘れてる部分もあります。ご了承ください

相変わらず、年々、チケットの取扱が厳しくなり
入場もとうとう連れも身分証明を出すという
ある意味それだけ、プレミアムなステージとも
取れるけど、この努力が無駄にならないといいけれど。

会場には、気持ち早目に着いて、座席も確認して
今回は、欲しいCDが2枚あったので、列が出来てる
売り場に行き、念願の「`Pocket Music」「SPAECY」
をゲットしてもう満足♪

時間がまだあったのでロビーで缶ミルクティーをば…
これが後で問題になる…泣

客層は、中高年のご夫婦や友人同士が多かった
中には、小さいお子さんもちらほらいたっぽい

席について、暫く待っていたけど
その間、ちょいちょい不安がよぎったのが
「…トイレ…行ったほうがいいかなぁ…」
ということ…でも、普段そんなに行く方ではないし
会場に行く前にも行ってきたので大丈夫とも思って
開演を待ちました

開演時間を少々過ぎてから、ようやく
それまで流れていた多分達郎ちゃんセレクト
ミュージックがフェイドアウト…




本編とは関係ないです↑

ご注意
ここから、ネタバレ ネタバレ ネタバレ
ご注意


MCがどこで入ったか覚えてないけど
このツアーは「夏」がテーマのようで
選曲もそんな感じになってるとのこと…
なんだけど…

アカペラが大音響で

1. ポケット・ミュージック (Interlude)
が流れ、メンバーと達郎ちゃん登場!
☆私;なんの曲だろう…

2.SPARKLE
これがスタートが定番らしく
一気に盛り上がり!
でも…誰も立たない…笑
いい感じで安定の歌声で元気に始まりました。

2. いつか (SOMEDAY)
これが聞けるとは、嬉しい♪
生歌は、やっぱり一味違うね

4.メドレー((不明)~ドーナツ・ソング~ハンドクラッピングルンバ[大滝詠一]
~Willie and the Hand Jive[Johnny Otis]~ドーナッツ・ソング)
このドーナツも初めてのリズム遊び。
手拍子はすぐに把握して、ハンドクラッピングルンバに
突入!テンポが似てるからか、めっちゃノリノリで
みんなで楽しくリズム遊びに萌えました。笑


5.僕らの夏の夢
おぉ~!これも生歌初めて!!
と感動していたんだけど…

☆開演前に飲んだミルクティーがやはり
悪事を働き出し、集中できなくなってきた

6. 風の回廊
この歌も好きな歌で聞き入りたいのに…
でも、昔作ってあまりにも高音すぎて
ライブでは歌えないうちの1曲だと言ってたような。

☆じぇんじぇん集中できず…

7. Guilty
ご夫婦で作詞作曲して、マーチンに
提供した私も大好きな歌!
ラジオでは、「アルバムに入れたけどさぁ
ヘタだから、嫌なんだよな。」
と言ってたけど、私は両方共それぞれに
好きで生で聞けるのは最高に嬉しかった
マーチンとは違う色気の強い歌声でした

8. FUTARI
この歌もずっと聞きたかった一曲
しっとりとしたステージライトに
綺麗に鳴り響くピアノと達郎ちゃんの甘い声で
感動…

☆したいのに…号泣

9.潮騒
これまた定番の歌
夏に向けてぴったりだし
なんともいい雰囲気で心地よく流れていきます

☆もはや、それどころではない私
曲の終了を待って、意を決して階段を
上がり、係員に「お手洗いに行きたいのですが」
と告げると、いいと言うので急いで出たものの
そういえば…何度もここに来てるけど、トイレ
どこ??とあちこちウロウロして、販売の担当で
座ってるスタッフに尋ねると階段降りたとこにあると
言われたけど解らず、会場脇の扉のとこにいたスタッフに
聞いたら、親切に付いてきてくれて私がたどり着くのを
確認して戻っていきました。若いのになんていい子だ!
販売のとこにいたやつはあかん!迷ってるのに声もかけず
話し込んでるし、聞いても案内するわけでもない!

無事に事なきを得て、会場に戻ったら↓の演奏最中で
席に戻れず、独り立見で見てました。
10.ターナーの汽罐車
ので、↑はほぼ聞いてないです。汗

11.It's Not Unusual [Tom Jones]
去年歌ったあのカバー曲が好評過ぎて
たどり着いたのが「誰もが知ってる歌」
が一番うけがいいという結論により
これを今年は歌っておりました
何をカバーしても綺麗な英語なので
聞きやすいしうまくて安定感がいいね♪


12.THE WAR SON
たまたまこれを選んだそうだけど
今の情勢にマッチしてるという感じ
でも、こんな歌を作るのはほんとに
思いがないと作れないよね
去年の「Dancer」といいメッセージの
強い曲は大事だと思うから、次回の選曲が
楽しみ。でも、選曲のエピソードで
「俺の空」かな?とも思ったんだけど…

13. SO MUCH IN LOVE
↑の流れからのこのほのぼの感は
なかなかいいなぁ。
これも「誰もが知ってる」という理論から。
有名だけど、オリジナルも達郎ちゃんもいい!

14.Stand by Me
そしてこれーー!!
個人的に大好きな歌なので
あまりにもベタだけど、もうめっちゃ
盛り上がってしまった…


15.JOY TO THE WORLD (Interlude)
からの~「夏」と宣言してたはずなのに…
急にアカペラでこれが…
16.クリスマス・イブ
で、テーマ外な上に5月にこれは…
去年の再演の季節外れでも違和感があったのに
この時期にやっちゃいますか?!
の安定感あふれる歌でございました。ハイ。
これだけが疑問です。

17.メドレー(蒼氓~People Get Ready[Curtis Mayfield]
~Blowin' In The Wind[Bob Dylan]~私たちの望むものは[岡林信康]
~希望という名の光~蒼氓)
怒涛のメドレー。「蒼氓:Blowin' In The Wind[Bob Dylan・
希望という名の光]以外はわかんなかったけど、この3曲だけでも
胸が熱くなる、涙が出ちゃう。今回も聞けて嬉しい。


18.Get Back In Love
とうとうこれも生歌で聞けて感動。
さすがに、透明感のある声…は望みすぎだけど
その歌声ですっと色んな時空を旅できたような
来てよかったと思える一曲でした。

19. メリー・ゴー・ラウンド

ここから、スタンディングでの
ラストスパートに突入!!

20. LET'S DANCE BABY
今回はクラッカー用意なくて
周辺で鳴らしていたけど
「一番音がいいね」との一言が
盛り上げるよね~。

21. 高気圧ガール
これも初めて生歌だったかな?
定番だけど、生歌はまた違うね

22,CIRCUS TOWN
疲れることがないらしい終盤
熱気が冷めることなく、リズムに
のって、みんな楽しんでおりました
もちろん、達郎ちゃんも!

退場したあと、延々鳴り止まない拍手
いや、休ませてあげようよとも思うんだけど
ここまでの盛り上がりは本当にすごかった。

アンコール:
23.ハイティーン・ブギ [近藤真彦]
まさかのマッチの歌をここで聞くとは!笑
提供してたなんて知らなかったけど
やっぱ、ヒットメーカーなんだなぁと
感心してみたり…貴重な経験でした


24.Ride On Time
この歌を歌うと思わなかったと
長年ファンの旦那が有る意味感動してた
基本、メジャーの歌は好きではない私は
それほどでも~笑。


25.THE THEME FROM BIG WAVE
ここで、テーマが「夏」だったと思い出し
私の好きなライブ音源にも入ってるこの歌で
テンション↑↑で燃え尽きました。

26.YOUR EYES
興奮冷めやらずの中、ステージに佇み
ライトに照らされる達郎ちゃん
出せる声みんな出し切るように歌い終えました
20列目の端っこだったのに、その瞬間は嘘みたいに
光の道筋を作るかのように人がはけて達郎ちゃんが
見えたのでした
あの瞬間は、ライブでしか味わえない至福の時だと思う

とにかく、色んな話有り、子供がくずった事件有り
独りトイレ騒動・ハンカチなくした事件有り
普通に3時間コースでライブは構成されてるとの
話に驚き、サックスもギターもコーラスもドラムも
キーボードも、そして、達郎ちゃんも最高だと実感できて
また、来年無事に行けることを願いつつ
3時間越えのライブを思う存分満喫したのでした。

まだまだ後半戦が残っているけど
最後までがっつり駆け抜けて欲しいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukasini.blog130.fc2.com/tb.php/418-dfc9f784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素敵な一枚で安らぎを «  | BLOG TOP |  » 大丈夫!なはずだ…

カテゴリ

山下達郎 (23)
好きな歌 (29)
未分類 (68)
安全地帯 (167)
玉置浩二 (116)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

moonsky

Author:moonsky
FC2ブログへようこそ!

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。