A D M I N
topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60代が熱い! - 2015.09.27 Sun



物凄い久しぶりですが
この1週間、首の骨が変形し始めたそうで
筋肉にちょっかいを出してきて寝たら最後
起き上がるのに試行錯誤しないと起きれないほどの
激痛に襲われ、寝返りもうてずという日々を送って
病院でもらった薬が効いている間だけはなんとか
おさまってますが、文字を打つのもまだ微妙…

ですが、昨夜あまりにも極上な音楽を胆嚢して
もう本当に幸せなひとときを過ごせたので
ちょっと書きたかったので限界手前まで
うってみようかなって(*´∀`*)

昨日は、待ちに待った陽水氏のコンサートでした。
歩いて行ける距離でのコンサートなんて、今まで
遠征しないといけなかった苦労からすると夢のような
それだけでも幸せを感じるというか不思議な感じでした。

ホールには、老若男女…ほとんど初老(^_^;)の先輩たちで
ごった返していました。
薬の効き目がどこまで持つか不安でしたが
とりあえず着席して一人で来ている方の列の席で
男性に挟まれてまいったな~まだ来ぬ隣席が女性で
あることを願っていたけど、最後までそこは誰も来ず
気落ちゆったりと楽しむことができました♪

数年ぶりのコンサート参加でしたが、妙に脇立つものもなく
落ち着いて、登場を待っていました。

いよいよ登場して、あの歌やこの歌を相変わらずの声で
歌いあげて、MCへ…

ここに到着までの道のりを語り、安定感のあるトークで
場を温めてくれて、さすがだなというある意味感動しながら
その雰囲気を楽しみながら、歌にも聞き入りました

ジャズの要素を含んだ演奏が本当に心地よくて
照明もまたおしゃれな感じをか持ち出しており
高級ジャズバーにいるようなワインをたしなみながら
聞いているような錯覚にさえ陥るほど、極上な時間を
味わえました。

MCがおもしろすぎて、素敵な歌声に酔いしれつつ
その面白さがじわじわ来て笑いがこみ上げるのを
必死にこらえながらの不思議な時間でした。笑

色んなエピソードを交えながら、今回のアルバムを
作るきっかけや子供の頃に触れていた音楽や
還暦を超えたからの安定感なのか本当に今まで
安玉では感じたことのないものを経験できました。

そして
「これは、玉置浩二と作った歌なんですけれど
一緒に歌うことがなくて残念なんですけれど…」

と終盤に夏の終わりを持ってきた時には
もうなんていうかすごく嬉しくて…今もそうやって
思ってくれてるんだなって、トークのトーンも本当に
残念そうな感じでありがたいなっていうか、本当に
大事に思ってくれてるんだなって、玉置さんに届けば
いいのになって思った。

安玉のソロはよく聞いていたけど、陽水氏のそれは
貴重すぎて、あの当時を思わせるような声量とコーラスとの
ハーモニーは素晴らしかった…
いつか、二人が奏でるこの歌を聴きたいと強く強く
思った瞬間でもありましたが、きっと生で聴くことは難しい
せめて、テレビでもいいから実現しないかな…今は無理か。

兎角、この1曲を聞けただけでも贅沢だったと思う。
そして、ほんとに安玉を聞いてない時間の長さに気づいて
我ながら驚いてしまってもいる。
30年聞いてたけど、31年めでの倦怠期にも程があるか…

一通り歌いアンコールへ…
いや…それまで20曲は歌ってた?からか
なかなか出てこなくて、まぁ、そりゃそーだよなって
思いながら、でもそのアンコールがまたすごかった!
ここに来て、めっちゃ元気なんですけど!みたいな(#^.^#)
最後の最後、ライトがついてからもずっと色んな言葉で
「ありがとう」を言ってサービス精神旺盛さに脱帽!

ライブの内容は、まだ公演が残っているので
一切書きませんが、濃厚な濃密なお腹いっぱいだというのは
保証します!!
今の私が行きたいライブはこういうのなんだな~って
わかったので、絶対、達郎ちゃんのも行くぞ!と
改めて思うわけです。
今、60代が熱い!!!ビバ60代!!!

帰宅後、なんだか寝付けなくて、夜中にあれこれ番組を
ザッピングしていたら、玉置浩二ショーの再放送に遭遇!
え~知らなかったし~と思って、そのままナマサダは録画にし
BSを見ていました。
なんか凄いなぁ…今までスルーしてたのに、今日のこの
タイミングで情報もなしで見ちゃうのか…って。

以前の記事で載せたインタビューの部分を見ていて
あの時感じたものとは違う思いが生まれたのもびっくり
その域に行くには、陽水氏たちのようなステージを乗り越えて
更に上を目指さないときっと、その理想にはたどり着けないかも
って。10年後の彼らのステージが楽しみにもなりましたが。

今回のライブの歌は半分は知らないものがあったけど
聞いているとふっと安玉と錯覚してしまうようなメロディーが
多々あって、あぁ、やっぱりこの人の影響はあるんだなって
つくづく、つながりの深さを感じた。

そして、昨日は、偶然にもソロライブが旭川でラストだった
んだとさっき奥方のブログで知りびっくり。
旭川ll公演があったのも知らない始末(^_^;)ゞ
まぁ、この首の状態で言ったらいけなかったろうから
やっぱり、今は縁がないんだろうな
むしろ、同日に陽水氏がここにきたということのほうが
不思議な巡り合わせさを感じる。

来年は、ちびも巣立つし、いよいよ自由になるので
体調と相談しながら、ライブの参加を復活させようかな。
もし、遠征するような時はよろしくね!(誰に言ってる?笑)


なかなな首がしんどくて思うように書けてないけど
至福の時を過ごせたというのだけは残しておきたかったので。

そして、空いた隣席に旦那がいてくれたらなって
珍しく思って、絶対達郎ちゃんは二人で聞こうと
しつこいけど決めた!次第です。抽選だけど…


長いなぁ~(^_^;)ここまでお読みくださってありがとうございました。
対した内容でもなくてすみませんm( __ __ )m
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mukasini.blog130.fc2.com/tb.php/382-55ab55ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出逢い «  | BLOG TOP |  » くぅ~~~

カテゴリ

山下達郎 (23)
好きな歌 (29)
未分類 (68)
安全地帯 (167)
玉置浩二 (116)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

moonsky

Author:moonsky
FC2ブログへようこそ!

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。